2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 秋のウェディングはお早めに | トップページ | さようなら・・・。 »

2010年8月19日 (木)

真夏のおやじギャグの惨劇

暑い日に「いらっ!」っとする瞬間がある・・・。

おやじギャグ・・・・を聞く瞬間なのである。
「おやじギャグ」・・・・
「コーディネートはこーでねぇと」
「こう暑いとたまらんち会長!(オリンピックの・・・・」
暑いときに「やっぱり、あつはなついねぇ・・」なんて聞かされたら溶けかけた脳がマグマのように沸騰してくるのである。

たいてい、上司にこういうたちの悪いのが多い。
権力をかさに「ぬるい笑いを強要してくる」のである。
無表情を貫き通せば角が立つ。笑いのわからん奴だという。
「ユーモア」をはき違えて世間に毒ガスをまき散らす「おやじたち」。

大体オヤジギャグには
①だじゃれ
(前述の例)
②芸人の逆の使いまわし
(そんなのかんけーねー!など。これもだいたい間をはずして寒くなる)
③たまたま身内で受けた・・・もの。


この3つしかない。③はおあいそで「笑ってもらった」のを勘違いして=俺ユーモアがあるんだよなぁと思いこんでいるものが多い。




Db30606b49d1b7f4

僕が愛してやまないますだおかだの岡田。天才的な「間と空気を読む力」があるから一級品なのである。まわりも「一級品のすべり」を期待しているからそこに笑いの需要と供給が成立してドッと笑いが起こる。
「空気も間も読めない」おやじギャグは需要がないわけだから・・
それは「デッド在庫の笑いの不良品」・・困ったもんだ。

それがわからず「生産し続けるオヤジ」・・・・。
暑い時期だけでも勘弁してもらいたいものなのであります。

さて・・・デトックスも完了したし・・・仕事はじめますか・・・・

« 秋のウェディングはお早めに | トップページ | さようなら・・・。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148522/36235937

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏のおやじギャグの惨劇:

« 秋のウェディングはお早めに | トップページ | さようなら・・・。 »