2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« サンドブラストWith たこ | トップページ | サンドブラスト工房的確率変動 »

2010年1月 9日 (土)

写真彫刻その後②

1月は暇かな~と思っていましたが先月末からいろいろオーダーをいただき、忙しい毎日を送らせていただいております。暇なときは思考回路も停止して「なんかしなきゃ」の「何」がはっきりしない時が多いのですが、前も書きましたが今は「写真彫刻」を実験しています。

年末にいろいろとアドバイスをいただきそれをヒントに試行錯誤・・・。
(ありがとうございました。しかし・・・フィルム結構使いました~)

試してみてひとつわかったことは、線数よりも彫りの部分とドットで残す部分のバランスが大切ということ。ドットが少ないと「志村けんのバカ殿」にのぺ~っとした白塗りの彫刻になってしまいます。逆に彫りの部分が少ないと「妖怪ぬりかべ」のように目と口と鼻だけしかなかったり。・・・ということは、彫りの部分よりも前段階の部分がとても重要ということですね。

線数については今なお実験中です。ただあまり光と影のコントラストがないものは線数を高めにしたほうがハーフトーンが出るので立体的に表現できるような・・・・・気がします。
80線まではなんとか現像~彫りまで可能になりました。幅はひろがりましたヽ(´▽`)/
あとは被写体と線数の相性を自分で判断ですね。

はははは・・・・ちょっとアルケミィさんのブログを見ていたらネタがかぶってしまいましたが
ちょっと面白い表現方法をみつけ彫ってみました。「イラスト風写真彫刻」です。glass-hopperのオリジナルのPOPなデザインにばっちり合いそうなので商品化します。

写真彫刻サンプルいろいろ・・。
カラーは45線ドット細かいのが80線、イラスト風はけっこうPOPでいいですね。
営業ツールで作りました。

P1081948

P1081949

P1081950_2

P1081951

P1081952_2

ウェルカムボード/オーダーメイドギフトのglass-hopper
http://www.glass-hopper.jp/

サンドブラストはやっぱり面白い・・・そして可能性は無限大なのです。

« サンドブラストWith たこ | トップページ | サンドブラスト工房的確率変動 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148522/32915278

この記事へのトラックバック一覧です: 写真彫刻その後②:

« サンドブラストWith たこ | トップページ | サンドブラスト工房的確率変動 »